☆ 初めていただいたメールです ☆


 以下は、処女卒業などを希望する方から、初めていただいたメールの一例です。
こういう感じに、まずは気軽にメールを送ってみてくださいね。 

 お会いする話を先に進めるかどうかは、まず、私とメールで話をしてみて
決めてくださってもOKです。

 (メールの送付は、トップページとここの一番下にあります)

 ★ まずは、出来る所までで良いので、頑張って進めてみましょう。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【最新】 2012年 5月にお会いした方からのメールです。


 タイトル : こんばんは

突然のメール、失礼致します。
名前は○○と言います。
29歳、大阪府在住です。
ネットを拝見して、メール致しました。
相談に乗っていただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

‐‐‐

 ↓以下は、この方からの、次のメールです。

‐‐‐‐

hodoさんへ

こんばんは、○○です。
二回もメールをいただき、ありがとうございます。
仕事で、家に戻るのが遅くなり、返信が遅れまして、
大変申し訳ありません。
早速、相談なのですが、
私はまだ処女で、ロストバージンをしたいと思ってます。
二十歳の時、当時付き合っていた人とそういう事に
なったのですが、
緊張や痛さなどで最後まですることができず、今に至ります。
最近好きな人ができ、二人でゴハンを食べに行ったり
するようになり、このまま告白したら、お付き合いできるのかな
と思うのと同時に
自分の中で、まだ処女というのがあり、自信がなくなってきて
しまうのです。
この状態から抜け出したく思ってます。
よろしくお願いします。

                 ○○


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


タイトル : 無題

こんばんわ。

東北住みの20歳です。
営業職をしています。

○○○と呼んで下さい(*^^*)

ネットでこのサイトを見つけました。

相談、聞いて頂けますか?

iPhoneから送信


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

このメールに関してのhodoからのコメント

 こんな感じで、気軽にメールをくださいね。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

タイトル : はじめまして

はじめまして。
大阪府在住の24歳で、○○と申します。

少し前にこちらのサイトを見つけたのですが、この度は意を決してメール致しました。

ご相談聞いて頂けると有り難いです。


‐‐‐

 ↓以下は、この方は、2通目のメールです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

お返事ありがとうございます。
遅くなってしまってすみません。

まだ若かった頃は処女を大事にしたいと思っていましたが、ここ何年か前から
重荷に感じるようになってしまって…

お付き合いしたいと言われても処女だということがばれるのが嫌で、
お断りしたことも何回かありました。

そして最近、気になる男性から付き合いたいと言われているのですが、
当然彼は私のことを処女だとは思っていません。
処女だと知ったら引かれるのではないか…そんな人ではないと
思いたいのですが、不安で返事をはぐらかしている状態です。

こんな気持ちのままでは一生幸せになれないと思うのです。
もう誰に相談すればいいのかもわからなくて…。

力を貸して頂ければ幸いです。

長文、すみません。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

タイトル : はじめまして

突然のメール、失礼致します。

名前は、○○ と言います。26歳、○○市でサービス業をしています。

私は、もちろん処女ですが、20代後半に差しかかり、今までそこまで悩んでなかったの
ですが、真剣に考えるようになりました。

仕事で、顔見知りの男性のお客さんに「男性経験が極端に少ないか、ゼロかもしれない」
とか「男慣れしてない」とか「男を知らんじゃろ」とか、言われることがあるんです…。

現在、お付き合いをしている人はいますが、挿入まで至っていません。

自分では、わからないけれど、他人から見れば 処女に見えるのか…もしかしたら
交際相手も気づいていて最後まで至らないのか。
魅力がないのか。
とても落ち込みます。

男慣れしたいわけではないけれど、人並みに男性を知りたいです。

処女卒業サポートを、色々と調べていましたら、同じ九州でされている方を見つけて、こうして
メールを送ることにしました。

処女を卒業したいことと、私が“女”として足りない部分、あとは 少しテクニックなども
教えていただけたら嬉しいです。

お返事お待ちしております。
失礼します。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

これらのメールに関してのhodoからのコメント

 理由は、人によりさまざまです。


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

タイトル : 初めてご連絡します

初めてご連絡します。
京都市の○○といいます。
19歳の大学生です。

サイトを見て、ご連絡させていただきました。
お返事、よろしくお願いします。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

このメールに関してのhodoからのコメント

 こんな感じで、最初のメールは簡単でもOKです。
 この後はどんどんメールをやりとりしていきます。
 この方とは、都合を付けてその週のうちにお会いしました。


 仕事柄10日に1度くらい出張があるのと、会社の中でわりと自由に
自分で仕事や出張を決めることができる立場にいるので、遠くてもいつかは
都合が付けられます。

 でもお急ぎの場合は、休みを利用してお会いすることもしていますので、
早く会たい方はメールで言ってください。


 処女卒業などにご協力させていただいた後は、いただきましたメールもアドレスも、
すぐにすべて消去してきましたので、これまで例が示せませんでした。
 今後は、許可をいただけた方のメールを、順次もう少しアップする予定です。


 ここもまた凝ったページでなくてスミマセン(笑) 
 基本的に、いただきましたメールの一部を伏せ字 ○ にして貼り付けているだけですので、
こんなページになってしまいました。


  通常、初めてのメールをいただいてから、お会いするまでは、3週間から
 1ヶ月程度です。 その間に何度もメールをやり取りしてから、お互い納得の
 うえでお会いします。



                 メールを送る


                トップページに戻る